Yuriko Takagi 高木 由利子

amanasalto からのお知らせです Sei (Prints)

Sei (Prints)

今回アマナサルトは、フランスの出版社ÉDITIONS XAVIER BARRALが出版した高木由利子の写真集『SEI』とプラチナ&パラジウムプリント2枚をセットにした、スペシャルエディションBook Folioシリーズを限定30部発表します。

http://amanasalto.com/portfolio-prints/1155/


Sayoko Yamaguchi – The Wearist Clothed in the Future 『山口小夜子 未来を着る人』

Sayoko Yamaguchi-The Wearist Clothed in the Future 『山口小夜子 未来を着る人』
Sayoko Yamaguchi-The Wearist Clothed in the Future 『山口小夜子 未来を着る人』

親愛なる皆様へ
この度東京都現代美術館で「山口小夜子 未来を着る人」展が行われます。

蒙古斑を持って生まれてたエッジな人々との出会いー私たちの美意識を探る旅、というテーマを掲げた「蒙古斑革命」といプロジェクトを小夜子さんの晩年に、二人で立ち上げました。小夜子さんがインタビュアーとなり、私が撮影を担当して、ソトコトの雑誌で二年間掲載されました。ウェブサイトで出会った無名な若者から、90代の映画監督にいたるまで、総勢32名の人に登場していただきました。

「蒙古斑革命」が「山口小夜子 未来を着る人」展に参加させて頂く運びになり、今ここで新たに「蒙古斑革命」のメッセージを皆様にお伝え出来る事をとても嬉しく思います。

高木由利子

東京都現代美術館
Museum of Contemporary Art Tokyo

2015.04.11日 (土) ― 06.28 (日)
10:00 〜 18:00

http://mot-art-museum.jp/


Sei (Exhibition)

exhibition-sei-150322

the exhibition of “sei”
at galerie lazarew in bruxelles is on right now!

Exhibition: “Sei”
Lazarew Gallery, Paris
14, rue du Perche, Paris, France
February 26 – March 28, 2015

http://galerie-lazarew.fr/bruxelles


sei-by-yuriko-takagi-1

Sei (Book & Exhibition)

Yuriko Takagi “Sei”

親愛なるみなさまへ

この度、フランスの出版社 EDITION ZAVIER BARRAL より『SEI』が出版される事になり、その出版を記念して、パリの GALERIE LAZAREW で個展を行う運びとなりました。渡欧なさる機会がございましたら、是非足をお運びいただけたら嬉しいです。

高木 由利子

Release date November 14, 2014
Photographs Yuriko Takagi
Technical data
Hardcover, 245×340 mm, 68 pages, 28 B&W photographs
Price 49€ TTC

Exhibition: “Sei”
Lazarew Gallery, Paris
14, rue du Perche, Paris, France
November 13 – December 27, 2014

Limited edition
Produced by amanasalto, Tokyo:
Box set with book,
and two platinum prints
Print size : 24,5 x 34,5 cm
Edition size : 30
Price : 1,000€ for the first 15

http://exb.fr/en/159-sei.html


In this book, Japanese photographer Yuriko Takagi invites us on a journey into the heart of plant life, barely in bud, not yet perceptible to our senses. In Japanese, the word Sei is pronounced in the same way but offers a multitude of meanings: star, voice, blue, sex, energy, death, betrayal, peace of mind, purity… Yuriko Takagi opens up Pandora’s box as we discover her 28 plant buds, photographed in close-up and in black & white, that sketch out a constellation of mysterious worlds, without ever relinquishing what they are.

sei-by-yuriko-takagi-1sei-by-yuriko-takagi-2sei-by-yuriko-takagi-3sei-by-yuriko-takagi-4


Press: Liberation

liberation-2014-11-13

https://yurikotakagi.com/img/2014/11/liberation-2014-11-13.pdf (5MB)


PLATA Y ORO

PLATA Y ORO © by Yuriko Takagi

この度、私の友人のフラメンコダンサー,森田志保がスペインの大御所、ANTONIO CANALS と CARMEN LEDESMAと共演する事になりました。しかも今回は森田志保の構成・演出で行われます。その公演のフライアーやポスターのための撮影をスペインのアンデルシアで行われることになり、昨年の秋に私も呼ばれて、撮影をしてきました。フラメンコパワーに圧倒されながらの刺激的なセッションとなりました。

東京公演は4月6日となります。
ご興味がある方は是非!
http://manzanilla.jp/


PLATA Y ORO © by Yuriko Takagi
PLATA Y ORO © by Yuriko Takagi



Gravitaciòn 2014

Gravitaciòn 2014

新年早々、2014年2月1日 (土) 2日 (日) セルバンテス文化センター東京 にて、私が監督/撮影を手がけた短編映画 『GRAVITATION 』の初公開を行います。日本人でありながら、なぜ故にフラメンコを踊り続けているのだろう?という森田志保の永遠のテーマであるポイントから全ては始まります。

映画音楽を担当した斎藤徹さん、今枝友加さんを交えた森田志保ライブパフォーマンス付きです!フラメンコファンの方は勿論、フラメンコに触れたことがない方もぜひこの機会をお見逃しなさりませぬよう。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

高木由利子

チケットなどの詳細は下記をご覧ください。お席数に限りがございますので早めのご予約をお勧めいたします。

→ facebook.com/gravitacion2014

空席状況など、お問合せは下記【申込専用メールアドレス】までお願いします。

Gravitacion運営事務局
gravitacion2014@gmail.com 
fax: 0422-20-5898



音翳 ON-EI

音翳 ON-EI
音翳 ON-EI

親愛なる皆様へ

この度、琴演奏家・八木美知依さんと音翳という名の音と映像のプロジェクトを立ち上げました。その第一回目を原宿にある VACANT という素敵な空間でお披露目させて戴くことになりました。みなさのご来場を心よりお待ち申し上げます!

2013年5月18日 (土)
19:00 〜 20:15

VACANT
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13
お問い合わせ先・03-6459-2962

チケット、その他の詳細は以下のリンクを御覧ください。席数に限りがありますので、早めのご予約をお薦めいたします。

http://vacant.n0idea.com/


高木由利子・琴演奏家・八木美知依さんと音翳

ArteNews

ArteNews

ベルギーの雑誌 “ArteNews” に掲載されました。The current exhibition in Brussels was introduced in the magazine “ArteNews”.



Roppongi Art-College

六本木アートカレッジ
「撮る・演じる・伝える~存在の表現~」

2013年04月29日 (月)
16:00~17:00 (開場 15:30予定)

http://academyhills.com/

友人の女優である鶴田真由さんのお誘いで、六本木アートカレッジ 「撮る・演じる・伝える~存在の表現~」というテーマで二人でトークショーをすることになりました。



Kobe Fashion Museum “The Shoes”

『ザ・シューズ展』神戸ファッション美術館
『ザ・シューズ展』神戸ファッション美術館

親愛なる高田喜佐さんの『ザ・シューズ展』が神戸ファッション美術館で行われます。2013/4/20 (土) 小池一子さんのお誘いを受けてトークショーを行います。



Paul Smith recommends

paul smith + yuriko takagi
paul smith + yuriko takagi

my dear friend, paul smith came to see my show in paris, and now he recommends my show in Brussels in his blog.

旧友である、ポールスミスのブログで、今ブラッセルで開催中の私の個展を推薦してくださっています。

http://paulsmith.co.uk/uk-en/paul-smith-world/blog/paul-recommends-yuriko-takagi-22-february-2013

Yuriko Takagi is an old friend of mine, who came from Japan to study in my hometown of Nottingham. Yuriko was actually taught Fashion Design by my wife, Pauline at the time and we have all been friends ever since! She returned to Japan to continue her design work and worked for Issey Miyake for many years. She then turned her interests to photography and has been highly credited and successful. Yuriko takes wonderful photographs and her exhibition is a must see if you are in Brussels.



Exhibition at Galerie Lazarew

The Birth of Gravity in Paris
The Birth of Gravity in Paris

Exhibition Yuriko Takagi
21.02.2013 – 31.03.2013

Galerie Lazarew Paris
Av Louis Lepoutre, 112
Bruxelles 1050

http://galerie-lazarew.fr

When Yuriko Takagi stepped in the Gallery for the first time, as a mere visitor, we got captivated by her presence. We couldn’t help asking her if she was an artist, and we almost begged her to show us her artwork. Amazed by the beauty of her photographs, we made every endeavor to have her exhibit at our gallery. Thus,after a first exhibition in our Parisian gallery in Nov. 2012, it is a huge honour (coupled with a great pleasure) to present in Brussels her last series The Birth of Gravity.



Facebook Open


Pleats Please Travel through the Planet

morocco_021 p.p_kenya_1997_BW_018 pleats_please_china_10 pleats_please_india_1

PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE
刊行記念イベント
代官山 T-SITE

2012.12.1日 (土) – 2012.12.16日 (日)
蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア

PLEATS PLEASE TRAVEL THROUGH THE PLANET BY YURIKO TAKAGI
の写真展示とそれにまつわるおしゃべりも行いますので、是非のぞいてみてください!

http://tsite.jp/daikanyama/event/001362.html



21-21 DESIGN SIGHT

21-21 DESIGN SIGHT

21-21 DESIGN SIGHT で「アービングペンと三宅一生」という素晴らしい展覧会が行われています。その関連イベント1つに「アービングペンと私」というweb上のリレーインタービュウが掲載されており、そのvol.11に登場させて頂きました。


http://2121designsight.jp/program/visual_dialogue/


SEi1

SEi-1

親愛なる皆様へ

2011年より、写真家・高木由利子+照明家・仲西祐介が、光と影をテーマに新たな美を探求する [moonsung project] を始動します。その一弾として、SEi1 という舞台を2011年 3月10日 に六本木の Super Delux で企画・演出します。今までに体感したことがないようなライブセッションをお届けします。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

高木由利子
仲西祐介

チケットの数に限りがありますので、早めのご予約をお勧めいたします。

ご予約は、http://super-deluxe.com/2011/3/10

前売りチケットの取り扱いは e+ ( イープラス ) http://eplus.jp/sdlx またはファミリーマート・セブンイレブン店頭端末にて , 受け付けます。

MOUKOHAN KAKUMEI 蒙古斑革命
presented by moonsung project

写真家 高木由利子、照明家 仲西祐介が立ち上げた【 光と陰 】をテーマに新たな美を探求するmoonsung project。様々なジャンルの業(わざ)のカタリスト(触媒)となり、それらが交わる瞬間を光で彩り、写真で切り撮るライブセッション。

日本人に脈打つアジア人としての美意識に光を当てたプロジェクト「蒙古斑革命」。私たちアジア人は卓越した美意識を持っている。今それを誇りに突き進むべき時代が来た。魂に蒙古斑を持つジャンルの違う6人のアーティスト、長屋和哉、ヒグチケイコ、丸山正、辻本知彦、仲西祐介、高木由利子が「SEi 1」という舞台で初めて交わる。SEi 「正 聖 性 静 清 政…」という文字が生み出すインスピレーションが 音+声+布+体+光+写 に反応して、未知のライブセッションを生み出す。 その化学反応は観客はおろか彼ら自身も予知できない。その決定的瞬間にお立ち会い下さい。

音・長屋和屋(ミュージシャン) 声・ヒグチケイコ (ボイスパフォーマー) 布・丸山正(布師 ) 体・辻本知彦 (コンテンポラリーダンサー)
光・仲西祐介(照明家 ) 写・高木由利子 (写真家)

PDFを読む